スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出産レポ 2 

搬送先の病院で、なんだかんだとあわただしい中出産することに・・・

で、無事帝王切開にて出産したものの、当初うーたんは、新生児仮死と診断・・
すぐにNICUへ連れて行かれました。

まだ、半身麻酔でお腹も開腹状態のmacoに医者は
『無事に生まれたけど、自発呼吸が少し弱いから直ぐにNICUに運びます。
・・・脳に障害が残らないように迅速に対応します・・・』
と言ってうーたんを連れて行きました。

医者にそんなことを言われて不安になるんだろうけど、なぜかどこかで大丈夫と思ってたのかあまり不安に感じてなかった気がする…
実際、今はありがたいことにほんとに元気に育ってくれてます♪

その後は、少し朦朧としとるなか、看護師さんから
『輸血しますね』
と言われ、
医者は医者同士で
『子宮全摘しなあかん』『いや、まだ様子見て…』『旦那さんにサインもらわないと…』
などのと話し合ってて…
子宮全摘?!私!?・・って考えてたら、
『収縮してきたし、出血が治まらなければ大学病院へ搬送を前提にとりあえず残そう』
ってことになってました…

その後、出血もなく搬送されずにすみましたが。

手術室をでて、経過観察室みたいなとこで、看護師さんから
『大変だったけどよかったね、あと1時間遅かったら母子ともに危なかったよ』
と言われました…
『とりあえず母子ともに命が助かってよかった』
ってことをこのあと会う看護師さん看護師さんが口々に言ってたからよっぽど大変だったみたいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2011/10/11 15:45] 未分類 | TB(0) | CM(0)

出産レポ 1 

話はかなりさかのぼりますが、今さらだけど…覚えておくために…

何度か触れていたように、うーたんはあたふたと予定外に早産での出産となりました…

5月27日の夜…というか28日の1時ごろから急に腹痛があり、
最初はお腹こわしたのかな~と思ったものの痛みが治まらず…
なんかだんだん痛みが増すものの月曜日の検診も問題なかったし、まだ33wだから陣痛のわけないし…
など考えて痛みが治まるの待ってたけど治まらず・・・(--;)

気付けば3時間たってて痛みの感覚が短くなり不安になって4時半に病院に電話したら、
念のためすぐに来るように言われてtaroさんとちーちゃんと病院へ…

5時半ごろに診察を受け、
『子宮口は開いてないけど切迫早産だからこのままとりあえず1週間は入院』
と言われて点滴することに。
(この時一時的に痛みが治まった気がして、ちーちゃんのこともあるし入院はちょっと…と言ってたら医者に注意されちゃいました)

で、点滴しだしたものの全然痛みが治まらなくて…
というか余計痛くなってきて、再度先生が診察・・結局陣痛が始まってしまったのかも…となり、
かかりつけの病院が35週未満の出産対応ができないってことで、
それからかかりつけの病院が対応できる病院探して、万が一に備え、NICUのある病院へ…となり、
救急車で緊急搬送。
(このやりとりの間は痛みがMAXで、搬送の流れはあとからtaroさんに聞きました)

そして、搬送先の病院へ・・

続く・・




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[2011/10/11 14:52] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。